• Chieko Madenokoji

夏のフアラライ、カヌーレガッタが戻って来ました!

フアラライの夏、学校の夏休みに合わせティーンエージャーの方々を多く見かけるようになりました。日本の年度と違って、5月〜6月に学年/卒業式を終えての夏休み、さぞ解放的な気分でしょう!



夏の繁忙期用サマー ブローシャ―には、たくさんのイベントやアクティビティが目白押し。


中でも夏のイベント、といえば、フアラライクラブ主催のカヌー レガッタ! 


今年で19年目の夏。


コロナ期間中は「集い」を避けるため個別計測タイムで競いましたが、今年は久しぶりにカヌー クラブで集合。


大人クラス/子供クラス別に、6人乗りカヌー、スタンドアップパドル、水泳の中でお好きな競技に参戦。


陸ではライブ音楽を楽しみながら朝ごはん、全競技が終われば、楽しかった競技を振り返りながらの表彰式が待ってます。


今年は独立記念日の花火も3年ぶりに打ち上げ。


最近人気上昇中のピックルボールは、毎週火曜日に総当たり戦で盛り上がりそう!


コロナ期間中はお休みだったファーマーズマーケットは水曜日開催。地元の野菜、お花のアレンジ、ケオルシェフのオムレツなど、ゆっくり朝を楽しめそうですね。


フアラライでディナー提供のレストランは5か所(内一か所はフアラライクラブメンバー専用)ありますが、その一つHualalai Grillでは水曜日の夜に、タパスナイト開催。




太陽の恵みと木陰の心地よさ、海水と砂にまみれる夏の日々、どうぞお楽しみください!