• Chieko Madenokoji

フアラライ の共用部分を管理するのは?

更新日:10月31日

フアラライリゾートには大きく分けて、①住宅地、②ホテル施設、③フアラライクラブ施設がありますが、道路等の共有部分を管理するのが、フアラライ コミュニティ アソシエーション、略称HCA。

非営利団体で、住宅オーナーやディベロッパー代表者で構成される理事会があり、その活動を実質的に支えるのが専任マネージャーJamie Bergsma。


その活動内容と本人のバックグラウンドについて、同人の紹介文をご案内します。


「フアラライ コミュニティ アソシエーションのマネージャーとして、皆様にお便りできることを光栄に思います。

私は、アイダホ州キャッスルフォードという小さな農家の町の出身です。 ボイシ州立大学で金融の経営学士号を取得して卒業しました。


過去14年間、不動産管理およびホームオーナーズ アソシエーション管理の仕事に携わってきました。 夫と私は、ホルアロアで小さな農場を経営しています。 私たちはこの美しい島での生活を愛し、子供たちとともにこの地に根を下ろしています。


フアラライの前は、ホームリバーグループで12年間働き、マルチファミリー&HOA部門を統括するまでになりました。 フアラライは本当に素晴らしい、そしてユニークな場所なので、その一員となる機会に感謝しています。


コミュニティ マネージャーとして、コミュニティの共有エリア、植栽、セキュリティ、コッキーフロッグ対策、その他のメンテナンス事項の監督など、さまざまな分野でHCA理事会を補佐しています。 また、個人住宅用の設計施工審査委員会のために、家屋や植栽計画図面等の提出物を取り纏め、住宅所有者の眺望確保のお手伝いもしています。

私のオフィスはリゾート最上部にあるディベロッパーのトレーラーオフィスにあります。ご質問は、 お立ち寄りいただくか、お電話またはEメールにてご連絡いただければ幸いです。」


なお、HCAの他に各ヴィラ毎の個別管理組合があって、ヴィラの共有部分はそれぞれの管理組合が管理しています。