• Chieko Madenokoji

ミシェル ウィー @ ゴルフ ハレ

更新日:3月8日

ハワイ出身の韓国系アメリカ人プロゴルファー、ミシェル ウィー。ジュニアのアマチュア時代から、天才少女として注目を浴びた選手。


4歳でゴルフを始め、USGAアマチュア チャンピオンシップ参加資格を史上最年少の10歳で獲得。14歳での全米女子アマチュア パビリック リンクス優勝も史上最年少。 


2004年に男子大会のソニーオープンに出場したのは、日本でも話題になりました。


2005年、16歳目前でのプロ転向後も全英女子オープンで3位入賞など活躍の一方、多くの報道陣に囲まれ、ケガによる不調もあり、テレビ画面を通して見るミシェルは苦しそうだった記憶があります。その後、2014年の全米女子オープンでメジャー初優勝。



さて今回、フアラライ クラブメンバーとリゾート ゲストの為の企画で、ミシェルがフアラライへ。フアラライコース練習場の一角にあるゴルフ ハレにて、トークショーとレンジ クリニック開催。



185cmの長身が繰り出すリズム良いスイングと260ヤードの飛距離は多くの参加者を魅了!またトークショーでジュニア選手達の質問にも熱心に答え、話も面白かった、との評判。それもそのはず、ミシェルはスタンフォード大学卒でコミュニケーション学専攻。



会ってみると落ち着いた大人のアスリートで、数日間フアラライリゾートでの滞在を楽しむ時間がある、と聞き、何だか嬉しくなりました。