• Chieko Madenokoji

この時期、不動産は動いてます

最終更新: 2020年6月17日

今、フアラライリゾート内不動産で移転登記待ち物件は10軒以上、そのうち、コロナ騒ぎが始まる前からの成約物件は1軒。逆に言えば、その他は最近になって売買取引契約がまとまったものです。この時期に、不動産は動いています。

安全・安心というキーワードが、今ほど重みをもつ時期は無かったかもしれません。


というのも、エッセンシャルワーカー以外の自宅待機令発令以降、フアラライではレストランは閉めましたがご滞在中のホームオーナーにお食事のテークアウト/デリバリーをご提供し、クラブメンバーは自家用ゴルフカートでのゴルフコースご利用、テニスコート、プールでの運動を継続いただける環境が提供されていました。お籠りに必須のオンライン活動も、ご自宅に事前にワインが届いてワイン テイスティングといったこの時期ならではの工夫もあります。


フアラライリゾートの中は、ソーシャルディスタンスながらも、見かけるのは笑顔でアクティブに活動なさるホームオーナーの方々。コミュニティーがしっかり機能しているからこそ、安心してお過ごしなのだと思います。


しばらく自宅待機後に出勤したフアラライは、やはり特別な場所でした。