• Chieko Madenokoji

Chef in Residence

フアラライのダイニングシーンに新たなプログラム登場! 著名シェフを月に一度招いて、スペシャルディナー&クッキングクラスを開催するChef in Residenceイベント。


今月はホノルルVintage Caveのオープニングシェフを務めたChris Kajioka。ホノルル出身。ニューヨーク、ハイドパークの料理専門大学CIA卒業後、サンフランシスコのAziza、 ニューヨークのPer Se等著名レストランを経てホノルルに戻りVintage Caveのエグゼクティブシェフとして活躍。2014年独立後は複数レストランを立ち上げ、チャイナタウンにあるSeniaはなかなか予約が取れない有名店に。


プログラム初日は、手打ちパスタのクッキングクラス。タリアテッレ、フェトチーネ、パッパルデッレ、アグノロッティ、カゾンチェッリ、ラビオリ、トルテリーニ、カラメッレの成型方法をシェフのデモンストレーションを交えて習えるもので、イタリアンのシェフだったかしら?と思ったり。


二日目は海沿いレストランの一つUlu Ocean Grillにて、シェフKajioka特性メニューをUluのチームとともにディナーで。


三日目のクッキングクラスは初日と同じ内容。一回の参加人数に限りがあるので何回でも歓迎! フアラライ各レストランの定番メニューに加えて、居ながらにして時には他レストランの味を楽しめるのは嬉しいことですね! シェフKajiokaのイベント当日以降、参加者のご感想を伺うのが楽しみです!