top of page
  • Chieko Madenokoji

Hualalai 誌 最新号

更新日:3月28日

フアラライリゾート発行のライフスタイル誌、「HUALALAI」誌。


フリーダイバーKimi Wernerの水中写真が表紙の2024冬/春号では、


Only at Hualalai アクティビティ (P.32~P.41/60 @issuu)

  • ロングボードサーフィン世界チャンピオンBonga Perkinsとの波乗りと、ボード作り体験

  • サンダルウッドの森再生プログラムと同オイルを使ったフアラライスパでのひと時

  • Kimi Wernerが誘う水中の世界、フリーダイビング

  • Neil Kamimuraによる特注包丁作り体験とフアラライのシェフが伝える包丁さばきレッスン

  • アイアンマン優勝経験者Dave Scottによるトライアスロン合宿


The Front Nine (P.15~P.22/60 @issuu)


①おまかせディナー:Uluレストラン土曜日の夜


②プライベートゴルフコース:リノベーション完了、新しいパスパラム芝に


③ピックルボール ラウンドロビン:年3回 繁忙期に開催


④レイディ:地元ケアラケヘ中学生代表者によるハワイアンソングとダンス


⑤オハナファンデーション:フアラライスタッフ10,000人をサポートしてきた非営利組織


⑥鯨:フアラライの海でも早ければ10月から、みかけます。12月~2月が最盛期。


⑦Big Daddyカクテル@Residen't Beach Houseレストラン:お二人でシェアも?


⑧フアラライ産オイスター:Beach Tree, Keolu, Uluでお召し上がりください


⑨44年間続くハワイ島チャリティウォーク:観光業界団体による地元振興策



Rounds of Applause-三菱エレクトリックチャンピオンシップ(P.24~P.30/60 @issuu)

毎年1月フアラライで開催のPGAチャンピオンズツアー開幕戦。前年までの優勝歴を元に集う参戦プロも家族連れで滞在するなど、彼らも楽しみにしている大会。

スペクテーター数が多くない分、プロのプラクティス、ラウンドを身近でフォローでき、時には彼らとの会話も可能なアットホームな雰囲気が魅力!


ランガー選手談「この場所を作るのに神はさらに時間をかけた、といつも思うのです。色彩がともかく素晴らしい。黒い溶岩、バンカーの白い砂、緑色の芝、青い空、5つの濃淡がある海の青。本当に美しい場所で、世界中で最も好きな場所の一つです」



Sea Keepers の活動 (P.42~P.49/60 @issuu)

ハワイ州のサンゴ再生計画の一環として、フアラライ沿岸とケアラケクア湾が実証実験の場に。David Chai率いるフアラライ自然資源部門がサンゴの健康状態と成長率モニターを支援。


同部門はこれまでもプナワイ湖の自然ろ過システム導入等の実績があり、それによってオイスターとシュリンプ養殖に成功しています。


今後はサンゴの習性を廻るシュノーケルツアーといった啓蒙活動も計画中。


Going with the Flow  (P.50~P.57/60 @issuu)

インドアとアウトドアが融合する住まい

フアラライで最近販売対象となった家をご紹介(既に売買成立し、販売物件では無くなりました)




Hualalai誌は、Four Seasons Hualalai客室、各レストラン、スパ、クラブハウス等で手に取ってご覧いただけます。

オンライン版は、こちらのリンクからどうぞご覧ください!



Comments


bottom of page