Hualalai Resortへようこそ!

ハワイ島、西海岸のフアラライ リゾート。コナ国際空港から車で北へ約10分。空港に降り立ってからリゾート到着までの時間は、短いに越したことはありませんね。

日本からのアクセス

コナ国際空港へ、2022年8月~9月は日本航空が成田から直行便を週3便運航。ホノルル経由なら、頻繁に飛んでいる島間各フライトで約40分。(ハワイアン航空の羽田ーコナ直行便は2020年4月以降運休中です)。

 

アメリカ本土や日本からプライベートジェットで到着なさる方々もあり、クリスマス~年始時期は60機程度駐機していることも珍しくありません。

​フアラライの概要

自然の恵みに生かされて

総延長1.5㎞の海岸線に面した約100万坪の敷地。フォーシーズンス ホテル、フアラライ クラブ施設と住宅地が広がります。

 

Forbes Travel Guide 五つ星格付け(2010~2022)、Forbs.com全世界ベスト ゴルフ リゾート、Travel + Leisure 誌全米トップ15 Best Beach Resorts, U.S. News & World Report2019ランキング#1 Hotel in the USA他、長年にわたる多数の受賞歴が人気の高さを物語っています。

​リゾート入口ゲートを過ぎ、海に向かって緩やかに坂を下りていくと、大海原の向こうにマウイ島が見える景色は何度見ても心打たれます。

​究極の行先

冬季に暖を求めアメリカ本土から到着なさる方々を「スノーバード」と呼びますが、フアラライリゾートが賑わうのもスノーバードの多い時期。近年は、年間を通して安定した気候とリモートワークの普及で、学校の春休み、夏休みほか、アメリカの休日を中心にご滞在者が増えています。

いまや通年型の、究極の落ち着き先、と言えます。

フォーシーズンス フアラライ

フォーシーズンス フアラライは、コテージタイプのホテル客室が249室。コロナ期間中に全客室をリニューアル。新客室棟増築、スイートルーム棟アップグレード、プール新設といった改装工事を実施。

リゾート内ジャック ニクラウス設計ゴルフコースもコロナ期間中に芝が張り変わり、芝の緑色が鮮やかに、見た目もプレーの楽しさも格段に良くなりました!​ テニス、ピックルボール、プール、ビーチ&ウォーターアクティビティ、スパ&フィットネス、レストラン等も充実しています。

プライベートな場を求めて

ホテルはパブリックな場。一方でフアラライ リゾート内のプライベートな場が、住居/不動産とフアラライ クラブです。リゾート内住居は現在約7割が分譲済み。年間を通じての居住者は一握り、殆どの方がセカンドハウスあるいはサードハウスとして季節毎に、あるいは定期的にフアラライでの暮らしを楽しんでいらっしゃいます。

​リゾート内施設

こちらをクリックしてご覧ください。

フォーシーズンスフアラライ